浸水・洪水危険度調査 からないこんな方には浸水・洪水危険度調査がおすすめ・海抜ゼロメートル地帯である ・河川や池沼が近くにある ・過去に浸水があったことがある ・浸水時、避難の必要があるのか分

調査内容

洪水・浸水ハザードマップよりも、さらに詳細な調査を行い、河川の溢水・越水や破堤・決壊時の洪水 (外水氾濫)、および近年多発している都市型水害と言われる下水道の排水処理を超えた(内水氾濫)の両面の危険性を総合的に調査します。併せて適切な避難場所や建物の適否を判断します。

参考記事:ハザードマップの落とし穴と正しい理解③(洪水・浸水編)

診断のメリット

  • 避難の必要がある場所なのかわかります
  • 洪水・浸水の際の適切な避難場所がわかります
  • 高齢者や幼児などを連れての避難方法や避難路の検討材料になります
  • 引越や移転の目安となります
  • 保険の水災・家財等の特約事項の目安になります

災害リスクのホームドック サービス一覧

気になる調査項目をクリックしてご覧下さい。

耐震診断地盤・液状化危険度調査津波危険度調査浸水・洪水危険度調査土砂災害危険度調査火災による延焼危険度調査地域の防災力調査室内の防災対策
災害リスクホームドックの見積依頼はこちらからWEB限定机上調査パック地盤・液状化/浸水・洪水企業・自治体の方はこちら災害・防災ブログ


Copyright 2013 住宅向け災害リスクのホームドック all rights reserved.

地震、台風、大雨など自然災害にて起こりうる危険性を調査する住宅向け災害リスクのホームドック